写真の説明 ●谷中の墓地への入り口の一つ ●谷中のお寺「天王寺」 享保年間には富くじ興行が許可され、湯島天満宮、目黒不動龍泉寺とともに江戸の三富と称されるほどに賑わい、広大な敷地を持っていました。上野戊辰戦争では、彰義隊の分営が置かれたことから、本坊と五重塔を残して堂宇を全て焼失、さらに昭和32年の放火心中事件で五重塔を焼失した。●谷中の墓地の近くをロケーションしたのは、この近くに「初音の裏殿」の […]