春吉省吾の「独り言」

「文字を読まなくなった」この時代、わざわざ「超」長編に拘らなくてもいいと友は言う。しかし複雑な登場人物が紡ぐ「長編小説」を楽しむ心の余裕と、真の教養が今の日本人には必要です。

Monthly archive 3月, 2020
「秋の遠音」人生を柔軟に生きるために

「秋の遠音」人生を柔軟に生きるために

主人公吉村春明は点を線に「縁」に充実の一生を生きた。一般販売に先立ち、ネット販売は5月後半に開始します。4月30日よりネット予約を開始します。原稿用紙2600枚、春吉省吾渾身の書き下ろし、上・中・下巻。「ノーク出版ネットショップ」より特別価格でお求め頂けます。
「秋の遠音」四季四部作遂に完結

「秋の遠音」四季四部作遂に完結

主人公吉村春明にはたして「明鏡止水」の境地はあるか。一般販売に先立ち、ネット販売は5月後半に開始します。4月30日よりネット予約を開始します。原稿用紙2600枚、春吉省吾渾身の書き下ろし、上・中・下巻。「ノーク出版ネットショップ」より特別価格でお求め頂けます。
「秋の遠音」をぜひ読んで欲しい

「秋の遠音」をぜひ読んで欲しい

主人公吉村春明は人間を冷徹に観ることを学んだ。一般販売に先立ち、ネット販売は5月後半からです。4月30日よりネット予約を開始します。原稿用紙2600枚、春吉省吾渾身の書き下ろし、上・中・下巻。「ノーク出版ネットショップ」より特別価格でお求めください。
「秋の遠音」日本人の必読書

「秋の遠音」日本人の必読書

遠く分断された弱小藩の行く手には、如何なる試練が待ち受けているのか。一般販売に先立ち、ネット販売は5月後半から開始いたします。4月30日よりネット予約を開始します。原稿用紙2600枚、春吉省吾渾身の書き下ろし、上・中・下巻。「ノーク出版ネットショップ」より特別価格でお求めください。
令和の今が求める大河小説

令和の今が求める大河小説

幕末・明治前期の混沌とした時代、主人公吉村春明の活躍を描く。一般販売に先立ち、ネット販売は5月後半開始です。4月30日よりネット予約を開始いたします。原稿用紙2600枚、春吉省吾渾身の書き下ろし上・中・下巻。「ノーク出版ネットショップ」より特別価格でお求め頂けます。
「大河小説・秋の遠音」遂に誕生

「大河小説・秋の遠音」遂に誕生

物語は筑後三池と三百七十里も離れた陸奥下手渡の地から始まった。一般販売に先立ち、ネット販売は5月後半から開始します。4月30日よりネット予約を開始します。原稿用紙2600枚、春吉省吾渾身の書き下ろし上・中・下巻。「ノーク出版ネットショップ」より特別価格でお求め頂けます。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.