●2019.7.22 参院選挙の終わった翌朝、散歩コースに掲示されたままの選挙ポスター。私は期日前投票に行ったが、最終投票率は50%を割ったという。既存のどの政党も「?」だったが、こういうときに、惰性に流されて「どうせ変わらない」と思ってしまうと、とんでもないポピュリズムが台頭したりする。それが一番怖いと思っている。

●29円モヤシ表紙400字原稿用紙で330枚、すべて書き下ろしの内容です。A5判のブックレット・1,250円(消費税別)で販売いたします。

 

「29円モヤシの目線で 日本の危機と 生死観を考え直す。」(以降「29円モヤシ」と記述)というタイトルの単行本を7月の末に発刊します。書き下ろし原稿(400枚原稿用紙)330枚程で私の著作としては短い随筆集ですが、すでに起こったことから、今起こっていること、そしてこれから起こるであろうことを纏めました。
公示されている指標を集めて組み立ててみると、思いがけないことが見えてきます。
事の本質を知らず、いや知ろうとせず、あるいは巧妙に隠蔽されているために、人はその虚偽に惑わされ、本質を見誤ってしまいます。
「民は由らしむべし、知らしむべからず」
という言葉があります。出典は「論語」泰伯編。「人民を従わせることはできるが、なぜ従わねばならないのか、その理由をわからせることはむずかしい」という意味です。
日本では、徳川八代将軍吉宗の時代、享保の飢饉の際に、勘定奉行神尾春央が「百姓と油は絞るほどでる」という言葉を吐いたといいます。「論語」の解釈は、上記の神尾の言葉とセットになって、為政者・官僚達によって、都合よく解釈され、法律を出した理由など人民に教える必要はない。ただ法律を守らせればよいと解釈され、これが政治原理の一つとなりました。
「官」にとって都合のいいこの解釈は、その後、明治以降、現在も脈々と今に生きています。
日常の暮らしの中には、膨大な情報が飛び交っていますが、その情報のほとんどは、中途半端な現象の「欠片」でしかありません。些末的なニュース、それも、フィルターのかかった情報に惑わされ、何か変だなと思いながら、納得したりイライラしてはいませんか。
世間には「ガセ」や「フェイク」情報が溢れています。現在、日本に起こっている様々な不祥事、対韓国、対北朝鮮問題も、トランプの考えていることも、中国、ロシアの行動も、なぜそうなるのか、自分で考える習慣を持てば、一喜一憂する事はありません。しかしそのためには、情報を自分なりに取捨選択して、組み立て直さなければなりません。

もっとも、人間の情念は時として、理性など飛び越えて、とんでもないことを引き起こします。 狭量な原理主義者が、あるいはひとりのポピュリスト(大衆迎合主義者)が、日本を世界を変えてしまうこともあるのです。
多くの人間が惑わされ動いてしまった後は、修正不能になって突き進んでしまうこともあります。そうなっては手遅れです。迂闊に迎合してはいけません。
「29円モヤシ」に仮託して、自分なりの覚悟を書いたつもりです。
この先、日本の置かれている立場は厳しく、この日本で生きている、一人ひとりの生活も厳しくなります。
その覚悟を定めるための道筋を知らないと、同じところを、同じように回り続けるだけなのです。平和ぼけの「隙」を突かれてしまうと、あっという間に足元を掬われます。

有史以来、世界の政治経済と、個々の営みが、これほど密着している時代はかってありません。 例えば、「米作」「野菜作り」は大量の石油を使います。我々の食卓にのぼる食品は、我々が想像する以上にホルムズ海峡(ペルシア湾岸諸国の石油輸送路として戦略上、重要な海峡)の緊張と連動していますし、また、いま問題になっている「年金」は、更に世界と直に繋がっています。
我々の年金の不足分は「年金積立金」から充填しています。その積立金の基本ポートフォリオは、国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%です。この40%の「外国債券・株式」は利回りはいいが、変動は激しく、常に乱高下します。積立金の運用、つまり利食いは、どのような手段も厭わない世界の金融ディーラー、禿鷹集団と同じ土俵で厳しいマネーゲームをしているのです。
それが、我々の受け取る「年金」の不足分を補う「年金積立金」運用手段です。穏やかで、安らかな老後のための「年金」、実は資本主義のマネーゲームの修羅場、「主戦場」から原資の一部を得ています。当然、ディーリングによって大きな損失を被ることもあるわけです。
我々の受け取る「年金」は、今や、ナノ秒の精度を持つスーパー・コンピュータ、人工知能IT技術を駆使した金融市場と密着しているわけです。とはいえ「資金運用」とはそういうものなので、一個人が一喜一憂してもどうしようもないのですが、我々は「常ならぬ〈無常〉」環境に生きているということをくれぐれもお忘れなきように……。(詳しくは「29円モヤシ」をお読みください)  〈次回VOL.58(8月アップ)に続きます〉
2019年7月26日   春吉省吾ⓒ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
全国の書店・アマゾン・セブンネット・丸善&ジュンク堂ネット・ヤフー・楽天などからも購入頂けますが、ノーク出版の書籍は弊社のサイトからお求め頂くと様々な特典がございます。
ぜひ「ノーク出版・ゆうちょ振込専用ネットショップ」からお求めください。
●https://nork.easy-myshop.jp/〈ノーク出版・ゆうちょ振込専用ネットショップ 〉
(後払い・書籍に同梱したゆうちよ専用支払用紙利用で、割引ポイントが即利用できて大変お得です。記入済みの振替用紙を同封いたしますので煩瑣な記載はありません。3000円以上は、送料・振込手数料は無料です)
ノーク出版ホームページ http://norkpress.com/