「秋の遠音」のイメージ動画をYouTubeにアップ

10月24日に「秋の遠音」上・中・下のイメージ動画をYouTubeにアップしました。動画とイメージ写真を組み合わせて、上中下巻のあらすじを記載しました。未だ「秋の遠音」をお読みになっていない方、既にお読みになった方もこのイメージビデオをご覧になり、より深く作品を味わうよすがとしてください。8分15秒の長編です。BGMも含めてお楽しみください。上・中・下巻の物語の大きな骨子もテロップにしました。壮大な物語の全貌をつかめると思います。
なお、一ヶ月前にアマゾンKindleに全5巻上梓した「永別了香港」のイメージ動画も、時間を見てアップします。(何しろこのところ、全力で執筆作業をしていますので、時間がないのです)
「秋の遠音」のテーマは
●令和の混沌の今、必然から生まれた日本の大河小説「秋の遠音」。読み進むと知らずに心の襞が和らぐ。生と死と、絶望を乗り越えたその先に、真の命の感動がある。
● いつの世も人倫を太く支えるのは、歴史に名をとどめない者たちである。
「秋の遠音」は、家族を愛し、友を信じ悠悠と生きた、彼らの命の物語である。
● 春吉省吾、四季四部作の最後を締めくくる「秋の遠音」。一人の男の、遠く遙かな道程を描く。我欲の世に、清々しく生ききった吉村春明。彼こそが男の中の男であろう。
●「秋の遠音」の主人公吉村春明を通して、幕末・明治初期の、息遣いが活写されている。
春吉省吾のライフワーク、長編時代小説「四季四部作」を締めくくる「秋の遠音」。深く大きな余韻と静寂をもって物語は完結する。

混沌とした今を生きている、一人でも多くの日本人に、お読み頂きたい、長編歴史時代小説です。
春吉省吾チャンネル」(「秋の遠音」の動画)はここをクリックしてください。ぜひ感想をお寄せください。

春吉省吾の書籍は、ぜひ「ノーク出版ネットショップ」 からお求めください。
https://nork01.myshopify.com 〈◆カード決済のネットショップです〉
https://nork.easy-myshop.jp 〈ゆうちょ振込専用ネットショップ◆後払い 〉
●「春吉省吾Kindle」〈アマゾンKindle版「冬の櫻・改訂新版」全4巻、「永別了香港」全5 巻はここから購入ください〉尚Kindle Unlimited会員は無料で購読できます。
●ノーク出版ホームページ https://norkpress.com/
●「春吉省吾チャンネル」(「冬の櫻」「秋の遠音」の動画など)〈作品のイメージ動画発信〉