日本の経営者よ、絶望の淵から這い上がれ!!

「心身経営学」 時代がようやく追いついた。リニュアールして2023年版

 今から、23年前に中小・中堅企業の経営者・管理者・承継者を対象として「心身経営学」講座・哲理篇と技法篇の講座を開講した。技法篇は最新の経営手法を紹介し、哲理篇は儒学、仏教、原初神道など、日本人の深層に根ざす哲理をピックアップして、経営活動に利用しようとした日本で最初のユクークな「経営講座」であった。しかし、早すぎた。

 今、ようやく時代は追いつき、「心身経営学」が求められる時代となった。同時に、経営とは「生きることそのもの」という哲理から、日常をどう生き、どう完結させるかという、深い哲理を求めるリーダー達にとっても、必須の講座となった。未発表の十数回の講座も含めて、リニュアールして講座を開講します。令和5年からの開講になります。〈一部有料会員制です〉

心身経営学講座テキスト〈2001年度版〉

哲理篇


①日本的企業経営に対する誤解
 日本の基層文化とその精神
②縄文の精神 日本文化の長所と短
③聖書の世界・旧約聖書キリスト教イスラム教
 アイデンティティについて
④日本人の中に在るもの 仏教伝来の道(全ては人間釈迦から始まる)
⑤日本文化のカタチ
⑥日本の風土とグローバル経済市場
⑦大乗仏教の生成「空」の概念を今にいかす
⑧「唯識」について根本概念「空」「因縁」「唯識」
 「聖」と「俗」仏者の物語 鳩摩羅什と玄奘三蔵
⑨論語から何を学ぶか 孔子の生き方、考え方
⑩「論語」その実践と応用 渋沢栄一「論語と算盤」 —岩崎弥太郎との比較も含めて—
⑪中国古典からの抜粋
 帝王学「貞観政要」指導力・参謀学「宋名臣言行録」
 「孫子」
⑫「大学」「中庸」と朱子学
 朱子学の基本骨子
⑬親鸞の「思想」と蓮如の「組織論」
 —思想と組織を考える—
⑭「陽明学」をどう活かすか
 —私説・陽明学—
⑮道元禅師の残したもの
 —日本史上孤高の「哲学」—始まりの終わり
⑯聖書圏の宗教性と日本人の宗教観
⑰原初仏教から日本的仏教への変遷
 富永仲基・鈴木正三の思想
⑱空海の思想 胎蔵界・金剛界曼荼羅
 この大思想を我々の許へ
⑲老子の思想と道教—儒教と老子の比較—⑳日本的思想は何処から来たのか
 西欧のダブルスタンダード陰陽五行の影響力
⑳日本的思想の実践とその背景
 論語・孟子・陽明学
 グローバルスタンダードに対する誤解
㉑江戸期の商人列伝
 江戸期の藩政改革から学ぶこと1
 —恩田杢の藩政改革—
㉒江戸期の藩政改革から学ぶこと2
 —二宮尊徳の思想と実践—
㉓江戸期の藩政改革から学ぶこと3
 —山田方谷の思想と実践—情報と戦略思考と意志決定

技法篇

①情報と戦略思考と意志決定
 経営戦略基本用語
②戦略構造の基本と事例研究
③アカウンティングの基本
④キャッシュフロー(C/F)の読み方
⑤「価値基準」成功するビジョンの作り方
⑥意志決定のプロセス
 損益分岐点分析・プロダクトミックス他
⑦意志決定の能力
 直感力・説得力・責任力
⑧ドラッカーの「経営マネジメント」
 コトラーのマーケティング
⑨ポーターの「競争戦略」
⑩ランチェスター戦略
 日本が生んだ優れた戦略論
⑪マーケティングの潮流
⑫中期経営計画とその策定
⑬分析シート・戦略シート・経営計画シート
⑭ITと経営戦略・経営革新
⑮日本軍の意志決定・
 経営革新達成のために
⑯ビジョンのパワー
⑰知の創造 意志決定と危機管理
⑱意志決定会計とゲーム理論の基礎
⑲日本進出失敗の事例研究
 カルフール日本市場撤退
⑳持続的競争優位を求めて
 ネット時代のマーケティング
 ビジネスモデルの変革

error:Content is protected !!