櫻の花のその下で

 

7月の5日から7日まで、福島に戻りましたが、結局母以外に誰とも会わずに、仙台・福島と自分なりに、散策してきました。とはいっても内容は多岐に亘るので、数回に分けて記載します。

ところで、この「ノークプレス」のサイトは、ワードプレスのソフトから出来ていますが、実に上手く出来ています。私が作ったのではなく、利用したアメリカのソフトがそのような仕様になっているのです。

実は、記事全てを読むには、新規にusername:にお好きなネームやニックネームを自由に決めて入力して頂きます。それにあなたが使っているアドレスを入れて頂くと、折返し自動的にpasswordが送られてきます。

それらをログインするとその後は、登録しておけば全文がご覧頂けます。サイト荒らしや、データの流出が頻繁な昨今、お互いにとって情報の重要さ、情報そのもの守らないといけません。そういう事では、実に上手なソフトです。

ここなら、私の「ややプライベート」な事項も掲載できます。

というわけで二時間ほどかけて、先祖の墓の植木を剪定してきましたが、敷地の隅にある大きな櫻の木は、市条例のため勝手に伐採剪定できません。満開時にはここで花見もいいものです。敷地一杯に櫻の花びらの絨毯のようなところで永久の眠りにというのも良いのかもしれません。

写真の左側にあるのは、大震災で崩れ落ちた石灯籠です。

IMGP1923

 

管理人
norkpress

令和5年1月現在、全日本弓連連盟・錬士六段、全日本剣道連盟居合・錬士六段。40歳を過ぎて始めた「武道」です。常に体軸がぶれないように、手の内の冴えを求めて研鑽は続きます。思い通り行かず、時に挫けそうになりますが、そこで培う探究心は、物書きにも大いに役立っています。春吉省吾

#{春吉省吾ノーク出版}をフォローする
佐藤祥一未分類
#{春吉省吾ノーク出版}をフォローする
春吉省吾 ノーク出版

コメント

error: Content is protected !!