経営の嘘

セール

元の価格は ¥7,344 でした。現在の価格は ¥3,000 です。 (税込)

この書は 中小企業経営者のための「秘伝書」だ。かつてこんな「経営書」あったろうか!!
 今「生きること」の意味が根底から問い直されている。

●日本の中小企業の経営者として本来持っている「感性」を鍛え、生気を養いつつ、智慧としての技法を練ることで、真の「経営」が実現する。
●絶望の底で体験した「ニヒリズム」も、あなたにとっては生きる為の強い起爆力となる。「経営」の視点を改めよ。今や地球上の自然現象は重層・激烈化し、人間活動の政治・経済・金融等のあらゆる分野で、人智の及ばざる時期に入った。その時あなたはどうする。

商品コード: 001000 カテゴリー:

説明

「経営の嘘」について

「経営」を学ぶとは日本人そのものを学ぶことであり、広くは人間を学ぶことである。
本来日本人の持つ「知」は優れたものだが、それを学ぶ機会がなく、我々は自覚していない。
グローバル化とは、強烈な資本主義の荒波に個性をもって立ち向かうことである。
これからの「日本の中小企業」は、発想を変えねばならない。従来の小手先術ではあなた自身も、あなたの企業も浮かび上がれず、未来はなく、繁栄もない。
既存の経営学をいくら学んでも無駄である。志向軸をもっと高く遠くに望み、あなた自身を作り替えていくことだ。この一冊を読めば、あなたは何をすればいいのか、はっきりとわかるであろう。

「自己哲理」策定のために「経営」の視点を改める

(一)その嘘からの解放 (二)中小企業経営者の危うい立場 (三)努力は報われるか (四)企業は潰れる
(五)勝つための最優先事項 (六)哲理ということ (七)「宗教」と「宗教観」 (八)「宗教観」の育成
(九)確実なものなど何も無し (十)堕落と云うこと (十一)経営者の覚悟 (十二)マネジメントとリーダーシップ (十三)豊かな「直感力」の自得 (十四)カンの位相 (十五)凡夫と知って「凡夫の勇」(十六)暗黙知を確かめる
(十七)経営理念策定のために
自己哲理策定のために 「心身経営学」哲理編から
❶日本の基層文化・縄文の精神と日本的風土  ❷原初仏教「人間釈迦」 ❸「仏教」は何故変質していったのか 大乗仏教「空」ということ ❹大乗仏教「唯識」 ❺鳩摩羅什の聖と俗 ❻玄奘という努力の天才   ❼蓮如その「組織論」天才的事業家の戦略 ❽道元「潔癖で一徹すぎる天才」  ❾空海「空前絶後の大天才」
⓫「論語」孔子から学ぶもの ⓬朱子学の誤解を解く ⓭陽明学を真の行動哲理に ⓮聖書圏の思想と日本人の宗教観
(十八)二つの「スタンダード」と日本人
(十九)靖国問題を「戦略思考」で考える
(二十)今立ち上がらなければ何時立ち上がるのか
(二十一)個と全体
(二十二)自己哲理のその先へ
(二十三)「心身経営学」の全体関連図

管理人
祥一

令和6年5月現在、全日本弓連連盟・錬士六段、全日本剣道連盟居合・錬士七段。40歳を過ぎて始めた「武道」です。常に体軸がぶれないように、手の内の冴えを求めて研鑽は続きます。思い通り行かず、時に挫けそうになりますが、そこで培う探究心は、物書きにも大いに役立っています。春吉省吾

#{春吉省吾ノーク出版}をフォローする
#{春吉省吾ノーク出版}をフォローする

コメント

error: Content is protected !!